2013年10月22日

目くまケア = マッサージは危険 !?

目くまケア = マッサージは危険 !?
マッサージが目くまを悪化させるかも!


l.gif
目くまを解消するケアと言えば、真っ先に思い浮かぶのが「マッサージ」
そんな方、多いのではないでしょうか?

でも、これは目くまケアの大きな落とし穴になりかねません。


【マッサージケアがOKなのは青くまタイプ】
目の下のくまを解消したい時に、マッサージケアをするのは有効です。
マッサージをすることで、目の周りの血行が良くなり、目元が明るくなります。
ただし、注意していただきたいのは、それは青くまの場合と言うこと。
茶くまの場合は逆効果になることもあるので要注意!

【茶くまの場合はマッサージケアは×!】
茶くまの場合は、基本的にマッサージケアは避けた方が無難です。
そもそも茶くまの原因は、目元への刺激による色素沈着です。
目元の皮膚はとっても薄くてデリケート。
力の加減が難しいセルフマッサージは、必要以上の刺激となって、
今ある茶くまを悪化させたり、新たな目クマを作ることにもなりかねません。

【目元に安心なケア方法を選びましょう】
茶くまタイプの方で、血行促進ケアをしたい場合は、ツボ押しや冷温パックでケアしましょう。
また、美容ローラーや目元専用のマッサージ美顔器などもおすすめです。

※詳しい茶くまケアの方法はこちらから→

青くまタイプの方でも、過度な刺激となるマッサージは、茶くまを併発する原因となります。
たっぷりのマッサージクリームで滑りを良くして、力を入れすぎないようにして行いましょう。








logo2kk.gif
>>「鉄分不足」は目くまの原因に!→
鉄不足による貧血はめずらしい症状ではありません。女性の4人に1人が貧血気味とも言われています。貧血になると、体がだるくて元気が出なかったり、様々な不調が現れます。美容に関しても例外ではなく、貧血になって鉄分が減ってしまうと、目の下にクマが現れたり、顔色がさえずにくすみが出たりします・・・・

>>目元の影は、目クマ?たるみ?簡単な判断方法について→
鏡を見ると、目の下辺りに暗い影が出来ているけれど、それって「目くま?」「たるみ?」どちらなのか判断がつかないことってありますよね。でも、その影が、目のくまなのか目元のたるみなのかによって対策方法が全く違ってきます・・・・

>>簡単な目くまタイプの見分け方→
「目の下のくま」には種類があります。その症状によって「青ぐま」「茶ぐま」「影くま」の3つに分類されます。目くまケアで一番大切なのは、この目くまタイプの見極めです。むやみな目隈ケアでは、効果が上がりません。そればかりか、今ある目くまを更に悪化させる場合もあります・・・・・

>>目くまを悪化させる紫外線→
紫外線によるダメージは、シミ、しわ、たるみなど、肌老化の原因の80%にもなると言われています。もちろん、目元のくまも例外ではありません。紫外線のダメージでおこる色素沈着は、目の周りをくすませて茶くまを作ってしまいます・・・・・







アテニアのスキンケア→


posted by めくま at 10:47| 目の下のくま解消方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

ターンオーバーと茶くま


ターンオーバーを整えて茶くまを改善!
茶くまの色素沈着の排出をスムーズにしましょう!


l.gif茶ぐまの色素沈着を解消するためには、
ターンオーバーを整えることも大切なポイントです。
ターンオーバーとは、お肌の新陳代謝のことです。
お肌の基底層で作られた細胞が表皮まで押し上げられて、
垢となってお肌から剥がれ落ちるまでの周期をいいます。
ターンオーバーの周期が乱れなく、スムーズに回ることで茶くまの改善も早まります。

【加齢とともに長くなるターンオーバー周期】
若い頃のターンオーバー周期は約28日周期といわれています。
しかし、これが40代に入る頃には約45日かかるようになると言われ、
加齢とともにサイクルが長くなってしまいます。
年齢とともに、ニキビ跡や虫刺され跡がなかなか消えなくなるのはそのためです。
摩擦や紫外線ダメージなどによってできた茶くまの色素沈着もなかなか改善しません。

【スムーズなターンオーバーが茶くまを改善!】
ターンオーバーがスムーズに行われているお肌は、くすみがなく明るい肌色になります。
目の下にできている茶くまの色素沈着も、スムーズな新陳代謝が行われることで排出が早まります。

ターンオーバーをスムーズにするためには、十分な保湿、良質な睡眠を心がけましょう。
定期的なピーリングもおすすめです。
古い角質を取り去ることでターンオーバーが正常化されていきます。

このように、お肌が生まれ変わるには、1ヶ月前後かかります。
今日からスキンケアを頑張ったからといって、すぐに結果がでないのがもどかしくも残念なところです。
しかし、時間はかかりますが、茶くまの色素沈着を改善することはできます。
あきらめずに気長に地道なケアを続けていきましょう。









logo2kk.gif

>>リンパマッサージで目の下のくま解消効果をアップ!→
デコルテのマッサージは、目元の血行だけでなく、お顔全体の血流を促すことができますので、一層の目くま改善効果が得られます。お顔の血行が良くなれば、新陳代謝が促進されて、目の下のくまだけでなく、しわやタルミも出来にくくなり、お顔のくすみも取れて透明感のあるお肌にもなります・・・・

>>目くまの種類について→
青くま・茶くま・影クマ、目くまは、それぞれ症状や原因が異なります。ということは、当然、その対策方法も事なるということです。間違った対策をしてしまうと、目くまが改善するどころか、今ある目くまを更に悪化させることにもなりかねません!まずは、自分の目隈がどのタイプにあたるのかをしっかりと見極めましょう。

>>代謝の低下は目クマの原因にもなります→
基礎代謝が低いと、体を流れる血液の循環が悪くなってしまいます。目元にクマができてしまったり、むくみやすくなったりする他、お肌の新陳代謝が低下することでくすみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。基礎代謝を上げることで新陳代謝が良くなれば、お肌のターンオーバーもスムーズとなり・・・・

>>目くまの改善に良い食べ物→青くまを解消するためには、弱った毛細血管を丈夫なものにしていきましょう。そのためには、鉄分・ビタミンAを積極的に摂るように心がけましょう。また、体内の血液をサラサラにすると血液循環が良くなりますので、油分の多い食事はなるべく控えて、食物繊維やビタミン類をたくさん・・・・











透き通るためのスキンケア/クリニーク


posted by めくま at 10:18| 茶くま対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

目元を温めて目くまを解消!

目元を温めて疲れ目&目くまを解消!
疲れ目を解消して目くまをスッキリ!



l.gifお仕事の終わりが近づく夕方頃になると、
目が疲れてショボショボ・・・・
白目は充血して血走っている・・・・
目の下にはクマが・・・
これからデートなのに、困ったな・・・なんて経験はありませんか?

目に疲れがたまってくると、目の周りの毛細血管の血流が悪くなります。
そうなると、目の周りがくすんで見えたり、青黒い目クマが現れたりします。

【目元を温めて、疲れ目と目くまをスッキリ解消!】

そんな症状を改善したい時には、目元を温めてあげましょう。

目元に温かなタオルなどをあてて、しばらくリラックス。
そうすると、一日酷使した目の周りの筋肉の緊張がゆるみます。
目の周りの血行も良くなり、眼精疲労がやわらいで視界もスッキリとします。

目の周りの血流が良くなれば、クマやくすみもとれて明るい目元に!

温かなタオルが用意できない時は、使い捨てカイロで代用。
温かくなったカイロをハンカチやタオルで包んで使用してみましょう。








logo2kk.gif

>>目の下のくまはどうして青いのでしょう?→
青くまの「青色」の正体は、滞った血液の色です。私たちの目の周りには、たくさんの毛細血管が張り巡らされています。その血流がスムーズに流れている場合は、血液はきれいな赤色をしています。しかし、血流が滞って鬱血した状態になると、血液は赤色から次第に赤黒く変色して・・・・

>>生理前の目くまについて→
黄体ホルモンには要注意!約2週間ほどの黄体期は、美容にとっての要注意期間です。皮脂分泌が盛んになってニキビや吹き出物ができてしまったり、血行が悪くなって、肌荒れをおこしたり、お肌がくすみがちになったり、目の下のくまが現れやすくなります・・・・

>>紫外線と茶くまの関係→
紫外線のトラブルとして思い浮かぶのは、しみやソバカス、シワなどがありますが、目の下のくまもその例外ではありません!紫外線は目くまを作る・濃くします!茶くまの原因は目元の皮膚の色素沈着です。色素沈着が起こる原因の1つは紫外線によるダメージです・・・・

>>目くまの種類について→
目の下のクマには種類があります。【青くま】【茶クマ】【影クマ】の3種類に分類されます。【青くまタイプの目くまとは?】青ぐまタイプの目隈は、目元の血行不良から起こります。目の周りの毛細血管の血流が鬱血を起こし、黒っぽく変色した血液の色が皮膚の上から透けて見えている状態が青くまです・・・・






目元のおしゃれは眼鏡から→





posted by めくま at 10:22| 目の下のくま解消方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。