2012年01月23日

影くまの症状・原因・解消法


■■影くま(黒くま)の症状・原因・解消法
   目の下のくま影を明るく改善していきましょう!


l.gif目のくまには、青くま・茶くま・影くまといった種類があります。それぞれに原因と解消方法がちがいます。
青くまの症状・原因・解消方法→
茶くまの症状・原因・解消方法→
▼影くまの解消方法は以下になります

■影くま(黒くま)の症状
目元のたるみやしわなどが目の下部分に影をつくって、目のくまのように見えてしまうのが影くまです。

■影くま(黒くま)の原因
影くまの原因は、加齢や肌老化です。影くまは、黒くま・加齢型の目くまとも呼ばれています。年齢と共にすすむ目元のたるみや目の周りの小じわが、目の下の部分に暗い影をつくって目のくまのように見えてしまいます。また、目元のむくみが影くまをつくっていることもあります。

■影くま(黒くま)の解消方法
影くまの原因は、加齢と肌老化です。年齢による肌老化を止めることはできません。そのために、影くまを完全に解消することは難しいと言えます。しかし、丁寧なケアを行っていくことで、たるみやしわを軽減することはできます。老化は、だれにでも等しく訪れるものですが、あきらめずにケアをしていくことが何より大切なことです。

●目元のハリ対策をしましょう
コラーゲンとヒアルロン酸を取り入れるケアをしましょう。コラーゲンとヒアルロン酸は、もともと私達のお肌にあって、ハリと弾力をもたらしてくれる大切な成分です。しかし、残念なことに、加齢と共にこれらは減少していきます。その結果、目元のたるみや小じわがあらわれることになります。毎日の食事やスキンケアで取り入れていきたい成分です。サプリメントでの摂取もおすすめです。

●目元の保湿対策をしましょう
目元の皮膚はとても薄く、すぐに乾燥してしまいます。皮膚の乾燥は、しわを作ることになりますので十分な保湿ケアが必要です。また、潤いのあるお肌は、ターンオーバーがスムーズになって、くすみができにくくなります。明るい目元を保つためには、目元の皮膚の潤いが大切です。セラミドなどの保湿成分が入った化粧水を取り入れ、アイクリームなどでしっかりと乾燥を防いであげましょう。

●目元のむくみ対策をしましょう
目元のむくみにも気をつけましょう。たくさん水分を取りすぎたり、寝不足だったり、疲れ目をそのままにしたりと、様々な理由で目元の循環が悪くなります。マッサージをしたりするのも有効ですが、体を冷やさないこと、塩分を摂りすぎないこと、適度な運動をすることなどで、まずは、体全体の循環をよくして根本的にむくみをつくらない対策を心がけましょう。

目くま解消化粧品各種・目くま対策美容器具各種通販→
目くま解消のための豆知識一覧→
二重まぶた化粧品・二重形成器具各種通販→








posted by めくま at 10:36| 影くま(黒くま)対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。