2012年01月23日

影くまの症状・原因・解消法


■■影くま(黒くま)の症状・原因・解消法
   目の下のくま影を明るく改善していきましょう!


l.gif目のくまには、青くま・茶くま・影くまといった種類があります。それぞれに原因と解消方法がちがいます。
青くまの症状・原因・解消方法→
茶くまの症状・原因・解消方法→
▼影くまの解消方法は以下になります

■影くま(黒くま)の症状
目元のたるみやしわなどが目の下部分に影をつくって、目のくまのように見えてしまうのが影くまです。

■影くま(黒くま)の原因
影くまの原因は、加齢や肌老化です。影くまは、黒くま・加齢型の目くまとも呼ばれています。年齢と共にすすむ目元のたるみや目の周りの小じわが、目の下の部分に暗い影をつくって目のくまのように見えてしまいます。また、目元のむくみが影くまをつくっていることもあります。

■影くま(黒くま)の解消方法
影くまの原因は、加齢と肌老化です。年齢による肌老化を止めることはできません。そのために、影くまを完全に解消することは難しいと言えます。しかし、丁寧なケアを行っていくことで、たるみやしわを軽減することはできます。老化は、だれにでも等しく訪れるものですが、あきらめずにケアをしていくことが何より大切なことです。

●目元のハリ対策をしましょう
コラーゲンとヒアルロン酸を取り入れるケアをしましょう。コラーゲンとヒアルロン酸は、もともと私達のお肌にあって、ハリと弾力をもたらしてくれる大切な成分です。しかし、残念なことに、加齢と共にこれらは減少していきます。その結果、目元のたるみや小じわがあらわれることになります。毎日の食事やスキンケアで取り入れていきたい成分です。サプリメントでの摂取もおすすめです。

●目元の保湿対策をしましょう
目元の皮膚はとても薄く、すぐに乾燥してしまいます。皮膚の乾燥は、しわを作ることになりますので十分な保湿ケアが必要です。また、潤いのあるお肌は、ターンオーバーがスムーズになって、くすみができにくくなります。明るい目元を保つためには、目元の皮膚の潤いが大切です。セラミドなどの保湿成分が入った化粧水を取り入れ、アイクリームなどでしっかりと乾燥を防いであげましょう。

●目元のむくみ対策をしましょう
目元のむくみにも気をつけましょう。たくさん水分を取りすぎたり、寝不足だったり、疲れ目をそのままにしたりと、様々な理由で目元の循環が悪くなります。マッサージをしたりするのも有効ですが、体を冷やさないこと、塩分を摂りすぎないこと、適度な運動をすることなどで、まずは、体全体の循環をよくして根本的にむくみをつくらない対策を心がけましょう。

目くま解消化粧品各種・目くま対策美容器具各種通販→
目くま解消のための豆知識一覧→
二重まぶた化粧品・二重形成器具各種通販→








posted by めくま at 10:36| 影くま(黒くま)対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

茶くまの症状・原因・解消法


■■茶くまとは?
   茶くまの症状・原因・解消方法
 
  

l.gif目の下のくまには種類があります。青くま・茶クマ・黒くまに分類されます。これらの目くまは、それぞれに原因と解消法がちがいます。むやみな目くまケアは、今ある目くまを更に悪化させることにもなります。茶くまの場合は特に注意が必要です。まずは、ご自分の目くまが茶くまにあたるかどうかを正しく判断してみましょう!

■茶くまの症状
目元に茶色や黄色かかったくすみが広がっているタイプの目くまを指します。茶くまの特徴は、体調などに関係なく常に目くまが出ています。青くまの場合は、日によって出たりでなかったり、色が濃くなったり薄くなったりします。

■茶くまの原因
茶くまの原因は色素沈着です。色素沈着してしまう原因は様々で、その多くは生活習慣にあります。メイク落としや洗顔の際にゴシゴシと擦るクセ、過度なマッサージケアによる刺激、肌に合わない化粧品の刺激、紫外線のダメージ等、様々なことが色素沈着を起こす原因となっています。

■茶くまの解消法
●原因を取り除く
まずは、茶くまの色素沈着を作っている原因を特定することです。ゴシゴシ洗顔をしていませんか?スキンケアの時に摩擦を起こしていませんか?UVケアはしっかりとしていますか?今一度、毎日の生活習慣を見直してみましょう。無意識で目元の皮膚に刺激を与えていることがあるはずです。「原因を特定して取り除く」ことが第一歩です。

●十分な保湿ケアをする
茶くまケアで心がけたいことは目元の乾燥対策です。十分な保湿ケアが大切です。皮膚の乾燥はくすみをつくり、色素沈着もしやすくなります。十分な潤いを持っているお肌はターンオーバーもスムーズとなり、茶くまの色素沈着を排出しやすくなります。

●美白ケアをする
原因を取り除き、十分な保湿ケアでターンオーバーを促した後は、美白ケア!色素沈着の改善には時間がかかりますが、あきらめずに根気よく美白ケアを続けていきましょう。

>>青くまの症状・原因・解消方法→

>>目くまの種類・判断方法→

>>茶くまと紫外線ダメージについて→

>>目くま解消化粧品・目くま対策美顔器通販→









posted by めくま at 12:08| 茶くま対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

青くまの症状・原因・解消方法

青くまとは?
 青くまの症状・原因・解消方法

l.gif朝起きて、目の下に青黒いクマが出ていると一気に憂鬱な気分になってしまいますね。私達を悩ませる、この「青くま」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

■青くまの症状
目の下に青黒い色が広がるタイプの目くまです。
その日の体調によって、現れたり現れなかったり、薄くなったり濃くなったりします。

■青くまの原因
青くまの原因は、目の周りの血行不良です。睡眠不足や体の疲れ、体の冷え、眼精疲労、ストレスなどといった理由で目の周りの血流が滞ることが原因です。血流状態が良い時の血液は、きれいな赤色をしていますので目元は血色がよく見えます。しかし、血流が停滞しはじめると、血液はきれいな赤色から黒みがかった色へと変色してしまいます。これが、目元の薄い皮膚を通して見ると青黒く見えて「青クマ」と呼ばれる状態になります。

■青くまの解消方法
青くまを改善するためには、目の周りの血流を良くしてあげることが大切です。目くまを素早く改善したい場合は、目元のマッサージや血行を良くするビタミンKなどが配合されたクリームを塗ってみましょう。しかし、目の周りの血行を一時的に良くしても、目くまを根本的に解消することにはなりません。理想的なのは、根本となる体全体の血流を良くすることで、目くまとなる原因も無くしてしまうことです。生活習慣を見直して、体全体の血の流れを良くすることを心がけましょう。全身の血行が良くなれば、目の周りの血行も良くなり、コンシーラーいらずの目元になれます!

青くまタイプの目くまは、その原因を取り除けば比較的容易に改善することができる目くまです。お化粧で隠しているだけではなく、目くま原因そのものを無くすケアをしていきましょう!

>>目くまの種類について*あなたの目くまはどのタイプ?→









all aboutスキンケア
posted by めくま at 11:50| 青くま対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

目のくまには種類があります!


のくまには種類があります!
あなたの目くまケアは適切ですか?


l.gif目くまを解消するために、あれこれケアをしてみるけれど一向に改善する気配がない・・・。そればかりか、だんだん目くまが濃くなってきている・・・。そんな悩みを抱えてはいませんか?もしかしてそれは、行っている目くまケアが適切でないことが原因かもしれません!

■■むやみな目くまケアは危険です!
ひとことで「目の下のクマ」と言っても、すべての目くまが同じものとは限りません。目の下のくまには、種類があります。「青くま」「茶くま」「影くま」と、大きく3つに分類されています。それぞれの目くまは、症状や原因が異なっています。当然、症状・原因が異なればその対処方法も異なります。むやみに行う目クマケアはとても危険です。一生懸命ケアをしても、改善されないばかりか、今ある目のくまを更に悪化させることにもなりかねません。まずは、ご自分の目くまがどのタイプかを正しく判断することが大切です。その上で、自分の目隈に合った対策方法を行いましょう。


■目くまの種類
【青くま】
目の周りの血行不良が原因となって起こる目くまです。目の下に青黒い広がりができます。睡眠不足やストレスを感じている時、疲労が溜まっている時などに出やすい目くまです。目の周りの血行改善をしましょう。<目くまの豆知識!目くまが青いのはなぜ?→>

【茶くま】
目の周りの色素沈着が原因となってできる目くまです。目の周りが黄味ががったり茶色くくすんで見えます。日頃の生活習慣が原因となっていることが多い目くまです。皮膚の摩擦を控えて美白ケアをしましょう。

【影くま】
黒くまとも呼ばれています。目元のシワや目の下のたるみなどが影を作り、それが目のくまのように見えている状態です。影クマと呼ばれてはいますが、目のくまとは異なります。シワ対策・たるみ対策をしましょう。

くっきり自力ふたえまぶたグッズ通販→






posted by めくま at 10:57| 目の下のくま解消方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。